スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

ふぐ

12月某日

 ふぐ料理をたべました。

 しかも、マルごち

fuku

 しかし、ふぐそのものは、そんなに好きじゃない私ですが、しめのぞうすいだけは、うまい!

 食うことに必死で、写真を忘れました。

 ごちそうさまでした。
  1. [ edit ]
  2. 食べ物
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4
スポンサーサイト

今年最後だ!大観峰

12月18日

 本日は天気予報によると、晴れるとのことだったので、ツーに出発しました。

 それなりの防寒をほどこして、なおかつオーバーパンツもトップケースに詰め込んで、準備よし

 ところが、曇り空でたまに雲の合間から太陽が顔を出すような状態です。

 高速で大分自動車道に入ってから、寒さがこたえてきました。

 今年最後の阿蘇に行くつもりでしたが、この寒さでは無謀だったかも。

 特に、手の指先がどうしようもなく、冷たく、痛くなってきました。重厚な冬用グローブなのですが。頭の中で先日、バイク屋の店長から勧められた、グリップヒーターがよぎります。
 そろそろ、メットも買い替え時だしなぁ~。

 たまらず山田PAで休憩。上半身は長袖Tシャツ、フリース、ライトダウン、冬用ジャケットでしたが、ここでウィンドブレーカーを追加。100均の肘サポーターも着用してました。すこしはいいかもです。
 下半身はタイツ、革パン、レッグウォーマーでなんとかOK。
 そうして、グローブのインナーとして綿の薄い軍手を追加。

 トップケースにしてると、なんでも積めるので、便利です。

 日田から小国へと山の中に入っていくにつれて、寒さがつのります。手の指先が痛い
 
 小国の「きよらカーサ」で休憩、このときは、晴れていたのですが。
d1
 
 絶好の良い天気になってます。しかし寒い。日蔭の水たまりが薄く凍っているのを発見。
d2
 
 ここまで来たからには、目標の大観峰へ一直線。途中さすがに、道も空いていて、快走して、到着。
d3

 降りて、メットを脱いだら、風が吹いてよけいに寒い。手を温めるどころではありません。晴れてるのに。
d4

 日蔭では霜が溶けずに残ってます。
d5

 さすがに、単車もこれだけ。
d6

 早々に大観峰を引き上げて、ミルクロードを快走して、熊本の大津へ出てきました。ここまできたら、また曇り空。
 上の世界にいるときだけ、晴れてました。神様ありがとうございます

 阿蘇の山もこれで、今年は最後かな。阿蘇よ今年もありがとう、来年もよろしくです!



にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. バイク
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

100均

 100均にサポーターがありました。

 防寒に少しは役立つかもです。
100均

  1. [ edit ]
  2. バイク
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

耐寒準備

12月10日
 今日は、6ヶ月点検へ行ってきました。すこし6ヶ月は過ぎてますけど。

 ついでに。耐寒準備も。

 天気は今にも降りそうなくもり空。実際、帰宅後に少し雨が降りました。外気温は6~8度くらい。

 上半身は長袖Tシャツ+フリース+ウインドブレーカー+南海冬用ジャケット
 下半身は素足+革パン+イエローコーンレッグウォーマー

 これで、本日くらいなら高速(都市高)でも全く問題なし。
 前回は革パンの防寒性に疑問符がついてましたが、レッグウォーマーで膝から下をがっちりガードしたら、裾からの風の巻き込みも全くなく、防寒性はグッド。

 耐寒計画。本日がレベル3として

 レベル4(これで冬を越えられるといいんですが)
 上半身 ヒーットテックもどきシャツ+使い捨てカイロ(腰・首後ろ)+長袖Tシ ャツ+フリース+ウインドブレーカー+南海冬用ジャケット
 下半身 タイツ+革パン+イエローコーンレッグウォーマー

 レベル5(最強)
 上半身 ヒーットテックもどきシャツ+使い捨てカイロ(腰・首後ろ)+長袖Tシ ャツ+フリース+ウインドブレーカー+ウルトラライトダウン+南海冬用ジャケッ ト
 下半身 タイツ+革パン+オーバーパンツ

さぁ、晴れたら凍って無い限り走るぞ!

 バイク屋さんで、グリップヒーターを勧められました。かなり便利らしい。



にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

初フェリー

12月4日

 フェリー乗船に挑戦しようと、計画を立てましたが、本日大寝坊。2時間遅れで出発。
 本来ならば、天草を走って、島原にフェリーで渡って、原城跡でもみて帰ろうかなと思っていましたが、時間に制限があるため計画は断念。

 とりあえず、目標も無く南へ向かい(高速で)、鳥栖JCT手前でやっと、せめて島原へ行くことにやっと決定し、長崎道へ。

 佐賀・大和IC付近を通過するときに、佐賀市街方面に熱気球が10機?ほどふんわりと、浮いてました。

 久々の大村PAで休憩
f1

f2

コーヒーで暖を取り、一息。
f3

 今年初めの冬の終わりに、革パンを手に入れまして、この冬が本格的に試す初の機会です。
 しかし、思っていたより、保温効果は期待できないみたいです。防風効果は抜群ですが、革自体が外気と同様に冷たくなるようで、保温効果は???。やはり厳寒期はオーバーパンツかな?
 足首から入る風対策として、園芸用の腕ぬきをはいて流用してます。本日ぐらいなら、十分耐えられます。

 医者が右腕を使うなと言うもので、アクセルアシストを復活させました。
f4

 諫早ICで降りて、島原へ。ここで、島原港からフェリーで熊本に渡ろうと思いつきました。時間的にもなんとかなるかも。どうしてもフェリーを経験したい。

 251号線を島原へ急げ。しかしながら、だんだん車が多くなってきて、思うように進みません。その時、多比良港、有明フェリーの看板が見えたので、またしても予定変更し多比良港へ。

 港に入るゲートがあり、切符売り場とも書いてあります。
 「車検証は出さなくてよいのかしら」
 と思いつつゲートへ。そこで
 「なんCC?」
 と聞かれ、それに答えて慌てて料金を払って指定された、車線へ。
 バイクは私だけ。
f5

 運よく、すぐにフェリーが到着して、ほどなく乗船開始
 ドキドキです。滑らないかしら、ころばないかしら。まだ立ちゴケ恐怖から抜けていない。しかも、わしたが一番で乗船開始です。
 クラッチを切らないように、リアブレーキをうまく使ってと、思ったよりスムーズに乗船完了。

フェリーに無事乗船したら、ホッとしましたが、急いで地図で下船してからの道順を探します。長洲と言うところに着くらしい。
 トップケースにしてから、いろんなものを携行できるので便利です。地図をもっててよかった。

 道順を頭に入れて、落ち着いて船内を見たら
f6
 カモメパンてなんじゃろ?しかし、買う気も食べる気もしない名前やな。と船外を見てビックリ
 人間が食べるものじゃありませんでした。こいつらの餌でした。
f7
 デッキでは、お客さんが与える餌めがけて、たくさんのかもめが群れてるではありませんか。面白そうですよ。私も一人でなければ、やりたかったな。
f8
 船内は家族連れ、グループ、カップルでいっぱいでした。こういう時は一人はちょっとモジモジ

 フェリーを使ったツーリングも結構グッドでしたよ。

 そんなこんなで、菊池ICから無事帰還。

 本日、走行距離350キロ。次はどこに行きましょか




にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. バイク
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

game

Author:game
ゆっくりとソロツーリングを楽しんでます。

FCカウンター

« 2011 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。